バンコク在住ブロガー・きょんさんの著書「タイでしたい100のこと」のブックデザインをしました

  令和になった日、バンコク在住の人気ブロガー・きょんさんが初めての著書「タイでしたい100のこと」をKindleから出版しました。マメプレスはこの思いの詰まった本のブックデザインをさせていただきました。 本を出したいという夢を叶えようとするきょんさんの情熱といさぎよさをベースに、きょんさんが自ら撮ったきれいな写真を効果的に見せられるように、そして手に取った読者の方々に情報がきちんと伝わるように、との思いを込めて本をデザインしました。 きょんさんに電子書籍出版構想を打ち明けられた時の様子はこちらに。...

【サイアムノオト・ピープル vol.13】「子どもの笑顔は身近なおとなが元気に笑うことから」 ~教育NGOマレットファン・松尾久美さん~

教育NGOのマレットファンを応援するシリーズ第12弾は、いよいよマレットファンの松尾久美さんです。 「びっくりするくらいパワフルな日本人がいるんですよ!!」友人からの一言が忘れられず、ずっとお会いしたい思っていたNGOマレットファンのお一人、松尾久美さん。「昔から正義感の強いところがありましてね」と少し照れながら語る笑顔の奥に、国を超えての使命感と底なしのパワー。バンコクに暮らす堀川恵水さんがずっと会いたいと思っていた久美さんにとうとう対面し、そのパワーの源とタイで活動のルーツについてお話を伺いました。ぜひぜひお読みください♪  ...

【サイアムノオト・ピープル vol.11】「マレットファンは一生懸命。何か手伝えることあるかな」 ~ボランティアのグンさんと山田さんご夫妻~

教育NGOのマレットファンを応援するシリーズ10人目は、自分たちにできることでマレットファンをサポートしようというグンさんと山田さんご夫妻です。 滋賀県の図書館に講演に来ていたマレットファンと出会い、3人の心意気に感動したお二人。バンコクで再会してから、通訳の仕事をしているグンさんはボランティアで通訳を手伝い、山田さんはフェイスブックでマレットファンの活動をシェアして広めています。 自分の得意なことで応援する。それもまた社会貢献の形だと思うのです。お二人の記事、ぜひ読んでみてください♪  ...

【サイアムノオト・ピープル vol.10】「子どもと本をつなぐお手伝い。それが僕のやるべきこと」 ~Little Lovely Bookshop ミントさん~

教育NGOのマレットファンを応援するシリーズ第9弾は、北部の街ランパーンで獣医師をしているミントさん。ミントさんはなんと!ご自分の動物病院の2階で小さな本屋さん「Little Lovely Bookshop」を経営しています。   小さい頃から本が大好きだったミントさん。時代の流れで街からどんどん本屋さんがなくなっていくのを危惧して、それなら自分で本屋をやろう!と思い立ちました。大人も子どもも関係なく、本との出会いができるだけたくさんの人に訪れますように。そんな気持ちで小さな書店を運営しています。...