重松壮一郎さんのピアノリサイタル in Bangkok

  ピアニストであり、作曲家であり、即興演奏家である重松壮一郎さん。 オリジナル曲と即興演奏による独自のスタイルで、生きとし生けるものすべてに向けて音を紡ぐという情熱的なライブを、国内外で年間150回近く行っています。 2年ぶりというバンコクでのリサイタルのフライヤーと当日プログラムを作らせていただきました。     バンコクではどんな重松さんの世界が繰り広げられるのでしょう。楽しみです。...

カルトナージュ作家のアトリエブルーエさん

バンコクでカルトナージュのレッスンやオーダーメイドの活動をされている「Atelier Bleuet(アトリエ ブルーエ)」さんのロゴと名刺を作らせていただきました。     矢車菊のきれいな青紫色が好き♪というお話を聞いて、イメージをふくらませました。 お渡ししたときにとても喜んでくださって、とてもうれしかったです。 ますますご活躍の輪が広がりますように♡   アトリエブルーエさんの素敵な作品の数々はインスタグラムでぜひご覧ください。 instagram : atelier_bleuet_bkk...

初めての能楽を楽しむ会 in Bangkok

  バンコク大学講師の横山正明先生による「初めての能楽を楽しむ会」のフライヤーを作らせていただきました。 今年の春、銀座SIXにオープンした『新・観世能楽堂』こけら落とし公演の映像を見ながら、横山先生が能楽の魅力をたっぷりとお話くださるそうです。 海外にいると日本の伝統文化についてもっと学びたくなります。 よい機会ですね♡...

緊急支援のエキスパート 忍足謙朗さんのバンコク特別講演会

  緊急支援のエキスパート、忍足謙朗さんのバンコク特別講演会のフライヤーを作らせていただきました。 忍足さんはWFP(世界食糧計画)のリーダーとして、自然災害、紛争などの現場で30年以上も指揮をとりつづけてきた緊急支援のエキスパート。 貧困、災害、紛争の中で食糧を届ける大切さと困難さ、そして今私たちに必要なことについて、お話をうかがえる貴重な講演会です。 出版されたばかりのご著書『国連で学んだ修羅場のリーダーシップ』(文芸春秋社刊)を読みました。 現場の臨場感がビシビシ伝わってきて、ぐっと引き込まれる一冊でした。...

東出絵里さんピアノリサイタル in Bangkok

  国立音楽大学出身で、タイではマヒドン大学のピアノ講師をされていたピアニスト東出絵里さん。 今は日本でご活躍されていますが、今回思い出の地バンコクでのリサイタルを開催することになり、フライヤーを作らせていただきました。 指導者として、また演奏家として幅広く活躍される東出さんの演奏に、それぞれの曲への楽しいお話も加えてじっくりとお楽しみいただけるプログラムです。 日曜日の昼下がり、フランス、スペインへの音楽の旅を楽しんでみたいですね。...

箏演奏家・坪井紀子さんのウェブサイト

バンコク在住で世界的に活躍されている箏演奏家の坪井紀子さんのウェブサイトを作らせていただきました。 坪井さんは小柄なのに、演奏となるとダイナミックに変身! 音色も凛としてかっこよくて、マメノミンタロウもすっかりファンのひとりです。 坪井さんが「そうは見えないけど、ピンクが好きなんです」とおっしゃるのを聞いて、「テーマカラーはピンクにしよう!」と決めました。「シンプルでカッコよく」というご希望にお応えしてすっきりシンプルに、そして演奏活動に必要なプロフィールとコンサートスケジュールがわかりやすく伝わるよう仕上げさせていただきました。...